マンゴーを通販で購入


おいしいマンゴーが食べたいと思ったら、マンゴーは通販で購入するのがお勧めです。一昔前は輸入のみでしたが、最近では国内産のマンゴーも増えています。

スーパーなどの店頭では、決められた種類のマンゴーしか取り扱いがなく、ほとんどの場合が贈答用として用意されています。そのため、比較的高額であり、誰しも簡単に手が届く物ではありません。

ですが、通販でマンゴーを購入する場合、値段が非常に様々となりますから、それほど高額な種類ではなく、食後のデザートやおやつに食べる事が出来るような価格である種類でも、簡単に購入する事が可能となります。

もちろん、お歳暮やお中元など、贈り物として選ぶ事もできますし、金額に合わせて好みのマンゴーを送ることができる事も、通販を利用するメリットとなります。

マンゴーが流行り始めてから、アイスや缶詰ではなく、生のマンゴーを食べたいと思う人は非常に増えましたが、バナナを食べるように、簡単に食卓に並ぶことがないとされているのが現状です。ですが、通販を利用すれば、いつでも簡単に注文する事ができますし、通販会社を変える事で、味わいや甘みの違いなど自分好みのマンゴーを選ぶ事も可能となります。

マンゴーの産地が異なるだけで、甘みや酸味、香りも異なりますから、様々な種類を食べ比べてみるとよいでしょう。

マンゴーは果物の中では比較的高額な食べ物であるからこそ、手軽に食べる事が出来るように、通販を利用すると良いとされています。

マンゴー通販おすすめサイト

マンゴー楽園
マンゴー楽園では、マンゴー農家直送の宮古島産の完熟マンゴーを販売しています。大きくて食べ応えのあるマンゴーは、見た目も香りもよく、化粧箱に入っているので、贈答用にもおすすめ。2.5キロ7,200円〜ワケありマンゴーも販売されており、「形や色は気にしない、美味しいのが食べたい!」という方にぴったりです。アップルマンゴーや玉文マンゴー、幻のマンゴーキーツ種など、種類も豊富。どの商品も、全国送料無料!宮古島の大自然のなかで育てられた甘くてとろける絶品マンゴー、ぜひお試しください。

マンゴー楽園のバナー

マンゴーを通販でお勧めのショップ


マンゴー通販を利用する場合、お勧めのショップとなるのは、様々なレビューや口コミが多く、おいしいと評判のあるサイトでの購入となります。楽天で一位を獲得していたり、モンドセレクションを受賞しているサイトのマンゴーである場合には、多くの人がおいしいと評価しているため、購入しても失敗となりにくく、お勧めのショップであると言えるでしょう。

その他にも、アップルマンゴーは比較的人気が高く、食べやすく、そしておいしいと感じる人が多いとされていますから、アップルマンゴーの取り扱いをしているサイトでの購入も非常にお勧めですし、国産マンゴーを作っている農家からの直送も比較的人気が高いとされていますから、国産マンゴーの取扱店を探してみるとよいでしょう。

マンゴーの通販を行っているサイトは非常に数多くありますし、冷凍マンゴーの取り扱いをしているサイトも含めると、非常に数多いサイト数になってしまいます。ですが、できるだけ、数多くの果物を取り扱っているサイトよりも、マンゴーだけの取り扱いをしているようなマンゴー専門店での購入をするようにしましょう。

マンゴー専門店である場合には、購入して失敗となってしまう事が少ないとされていますし、食べごろの指定や、大きさや値段などの交渉にも応じてもらいやすいとされています。

お得意様になると、融通を利いてもらいやすくなりますから、頻繁にマンゴー通販を利用する場合には、1つのサイトに購入先を絞ると良いでしょう。

安いのと高いのとの違い

安いマンゴーと高いマンゴーの違いとしては、生産者がそのマンゴーに対し、どれだけ手間暇をかけているかによって値段が異なります。

国産のマンゴーの場合、1つの枝から作られるマンゴーには限りがありますし、かかる人件費だけではなく、管理の為の費用として、コスパがかかっていますから、マンゴーの価格が高額となってしまうのです。

ブランド名が付いているマンゴーの場合にも高額になりやすく、輸入品の場合には、味わいにこだわるよりも、数多くのマンゴーを輸入したいと考える生産者が多いため、1つの枝から非常に多くのマンゴーを収穫する事が多いとされています。

多くのマンゴーが1つの枝に身をつけてしまうと、味わいや香り、糖度が下がってしまうと言われていますから、枝によって個数を限定している国産の方が高くなってしまうのです。

海外の場合、マンゴーを栽培している農家から輸入する事になりますが、道沿いに自然のマンゴーがなっているところも数多く、日本のマンゴーのように、それほど希少価値が高い物ではないとされています。そのため、1個当たりの価格を安く抑えて輸入する事ができるため、輸入マンゴーは国産マンゴーに比べて安いのです。

マンゴーを通販で購入する場合、安い金額の物を購入する人が多いのですが、おいしさを比較すると、国産マンゴーの方がおいしいと感じる人が非常に多いとされています。国産マンゴーは輸入マンゴーに比べると、育ちにくい環境の中で手をかけていますから、割高となってしまうと言えるでしょう。

訳ありマンゴーもおすすめ

マンゴー通販サイトの中には、訳ありマンゴーを販売しているサイトもあります。

訳ありマンゴーは、傷がついてしまっていたり、黒点がついてしまっていたり、マンゴーの実の大きさが規定外である物など、一般的な贈答用としては商品にならないようなマンゴーを、家庭用のマンゴーとして、販売している商品となります。

訳ありマンゴーは通常のマンゴーよりも安く購入する事ができますから、少しでもお得に自宅用マンゴーを購入したいと考える場合にはお勧めとなります。訳ありであっても、栽培方法には変わりがありませんから、ブランドのマンゴーであれば、非常に濃厚で香りや甘みが強いマンゴーとなります。

訳ありマンゴーは、マンゴーの通販サイトでしか購入する事ができませんし、サイトをチェックしたからといって、必ずしも、訳ありマンゴーがあるわけではありません。訳ありマンゴーが出た時にだけ、購入する事ができますから、サイトを頻繁にチェックし、訳ありマンゴーを見逃さないようにしましょう。

いつでも訳ありマンゴーを販売しているサイトの場合、訳ありという言葉を宣伝に使っているだけとなりますから、そのようなサイトに騙されてしまう事がないようにしましょう。

訳ありであっても、安くなっている訳をしっかりと記載しているサイトでの購入の方が、安心できるサイトであると言えるでしょう。購入する事ができる訳ありマンゴーの個数を限定しているサイトでの購入もお勧めとなります。

マンゴーの食べ方

マンゴーの食べ方は、難しいと感じる人が多いのですが、食べ方を知ってしまえば、非常に簡単に食べる事ができます。

ミニマンゴーの場合には、バナナ状に皮をむいて食べるだけですが、その他のマンゴーの場合には、まずはマンゴーを卵を立てるように3等分に切ります。3等分にする理由としては、マンゴーには真ん中に種がありますから、真ん中の種を取るために、硬い部分を避けて3等分にするのです。

種を取ることができたら、マンゴーの実の部分に、サイの目に包丁を入れます。皮を切らないように、実の部分だけをサイの目にすると、スプーンですくって食べる事ができます。皮も切ってしまうと、食べる時に、スプーンですくう事が出来なくなってしまいますから、注意しましょう。

皮を切らずに、実の部分だけを切ることができていれば、皮の方からグッと押せば、マンゴーの花を咲かすことができますから、レストラン風にお皿に飾り付ける事ができます。
強い力で押しすぎてしまうと、完熟マンゴーの場合には、実がつぶれてしまう事がありますから、切った時に柔らかいと感じるような、熟している場合には、マンゴーの花は咲かせずに、そのままスプーンですくって食べましょう。

半分に切って種が邪魔になり、上手く食べる事ができなかったという人は非常に多いのですが、マンゴー通販サイトをチェックすると、食べ方について、詳しく掲載されているサイトが多くなっていますから、参考にしてみると良いでしょう。

口コミをチェックする

マンゴーを通販で購入する場合、口コミをチェックする事は非常に大切となります。

 

口コミは、良い情報と悪い情報の両方を掲載しているサイトを活用し、マンゴー通販会社がホームページに掲載している口コミではなく、個人的に掲載している口コミサイトを参考にする事が大切となります。

 

口コミの内容としては、おいしい完熟マンゴーを届けてもらう事ができたという口コミもありますし、記載されていた日にちよりも多くの日数が到着までかかったという口コミもあります。

 

その他にも、完熟マンゴーと記載されていたけれど、自宅に届いたら完熟ではなく、まだかたくてすぐに食べる事が出来なかったなどの口コミもあります。口コミをチェックし、あまり評判が良くないサイトでは、購入を控えた方が良いという事がわかりますし、お店によって異なる味わいや完熟具合なども、口コミを利用する事で確認する事ができるのです。

 

全ての口コミが参考になるわけではありませんし、その口コミが本当なのかどうかを確認する術はありません。

 

それでも、数多くの口コミをチェックする事で、購入する店舗を選ぶ方が、後悔してしまう買い物となってしまうリスクを少なくすることができますし、自宅においしいマンゴーを運ぶことができると考える事が出来るでしょう。

 

店舗選びに迷った時や、初めのマンゴー購入の場合には、口コミサイトにより、様々な口コミをチェックすると良いとされていますから、購入前には情報収集をしっかりと行いましょう。

冷凍マンゴーっておいしいの?

冷凍マンゴーは、非常に安値で購入する事ができ、どこのスーパーでも簡単に購入する事ができます。そのため、マンゴーを食べたことがなく、試しにマンゴーの味わいを感じてみたいと考える人にお勧めです。

通販でマンゴーを購入する場合、冷凍食品として購入するよりも割高となってしまいますから、味わいが苦手であると感じてしまうと、高級な生マンゴーを無駄にしてしまう事になりますから、まずは冷凍マンゴーを試してみると良いでしょう。

冷凍マンゴーは、冷凍されている状態で食べると、アイスの様な感覚で食べる事ができます。果物をそのまま冷凍している状態ですから、砂糖などが加わっている事もなく、甘さ控えめのアイスとなります。

ですが、解凍してしまうと、柔らかさと甘みが強調されてしまい、生マンゴーに比べると、舌触りが悪くなってしまいます。そのため、解凍したマンゴーはそのまま食べるよりも、ヨーグルトに混ぜたり、スムージーにしたりと、加工をした方が、おいしく食べる事ができるとされています。

マンゴーの味わいを知りたいと考える場合には、解凍した状態ではなく、冷凍されたままの状態の方が、マンゴーの風味を味わう事ができるでしょう。
生マンゴーを通販で購入する場合にも、輸入マンゴーよりも、国産マンゴーの方が、甘みも香りも強くおいしいと言われていますから、冷凍マンゴーでマンゴーの風味が気に入ったら、生マンゴーは国産マンゴーからデビューしてみると良いでしょう。

マンゴーを通販で購入するデメリット

マンゴーを通販で購入するデメリットとしては、自分自身でマンゴーを手に持って確認する事が出来ないという事です。そのため、香りや色合いをチェックしながら、後何日くらいで食べごろだな、と考えながら選ぶ事が出来ない事をデメリットに感じる人が多いとされています。

マンゴーの通販であっても、できるだけ熟している物を指定したり、かための物を指定する事は可能となりますが、マンゴーの季節は夏であるため、国内産の生マンゴーを食べたいと思う場合には、6月から8月頃までしか食べる事が出来ません。

その他の季節である場合には、マンゴーを食べたいと思ったら、輸入品となってしまうという事もデメリットであると言えるでしょう。

その他にも、食べたいと思ったらその日に食べる事が出来ないという事もデメリットとなりますし、マンゴー自体が高額である事をデメリットに感じる人もいます。通販会社によっては、発送までに数日かかってしまう事もありますし、送料がかかってしまう事もデメリットとなるでしょう。

中には、マンゴーの種類が多すぎて、どこのマンゴーが一番おいしいのかわからないまま購入してしまい、思っていた味わいではなかったと感じてしまうような人もいます。

ですが、季節関係なく購入する事ができるのは、マンゴー通販のみとなります。店頭での販売は、大抵の場合、夏場のみとなりますから、いつでも手軽に購入するためにも、通販を取り入れると良いでしょう。

指宿マンゴーブランド協会へ